会社概要 事業案内 商品案内 採用情報 お問い合わせ HOME

沿革

経営理念  概要  沿革  グループ企業

1974年2月
愛媛県伊予市森にて創業
11月
愛媛県伊予市米湊1473番地へ工場新築移転する
1979年8月
愛媛県伊予市米湊1502番地に、ハギ製品加工工場を新築する
1984年7月
包装工場新築する
1985年1月
岡部商店を株式会社岡部商会に改組
10月
品質管理室新設
1988年8月
資本金1,500万円に増資
10月
企画室新設
1989年8月
資本金2,000万円に増資
愛媛県伊予市市場150番地に市場工場を新設する
東京営業所を開設
1990年6月
本社 愛媛県伊予市市場150番地に移転
8月
資本金2,500万円に増資
12月
(株)宇和海設立
1991年11月
九州連絡所開設
1992年2月
THAI OKABE PROMOTION CO.,LTD設立
4月
函館出張所開設
12月
臨海工業団地土地購入
1994年1月
(株)伊予乃国設立
1995年4月
(株)セトクィーン設立
1996年4月
函館出張所を札幌へ移設
9月
五色浜工場新築(臨海工業団地)
1998年2月
社名を株式会社オカベに改名
5月
資本金3,000万円に増資
1999年2月
札幌出張所閉鎖東京営業所に統合
5月
五色浜工場 米国FDA認定HACCP取得
2000年3月
五色浜工場JAS工場の認定取得
6月
(株)セトクィーン 米国FDA認定HACCP取得
2002年4月
(株)オカベ ISO9001認証取得
4月
(株)セトクィーン ISO9001認証取得
5月
資本金4,000万円に増資
2004年3月
「揚げちりめん」大阪府知事賞受賞

大阪府知事賞受賞

2005年1月
代表取締役社長 岡部悦雄、代表取締役会長に就任
常務取締役 岡部光伸、代表取締役社長に就任
2名代表制導入
7月
THAI OKABE PROMOTION CO.,LTD HACCP取得
8月
資本金5,000万円に増資
2006年8月
「そのまんまシリーズ」
第1回松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」
(主催:松山商工会議所) 
松山商工会議所会頭賞受賞

松山商工会議所会頭賞受賞

2008年12月 「四国産クリームチーズサンド」
第4回松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」
(主催:松山商工会議所)
最高位 愛媛県知事賞受賞

愛媛県知事賞受賞

2009年4月 第26回ふるさと振興賞(企業の部)受賞
11月
THAI OKABE PROMOTION CO.,LTD
   ISO9001認証取得
2010年5月 「無添加食品 そのまんまちりめん」
   2010モンドセレクション銀賞受賞

モンドセレクション銀賞受賞

2011年1月 「ふっくら釜揚げやわらかちりめん」
   松山ブランド新製品コンテスト優秀賞受賞
5月
「無添加食品 そのまんまちりめん」
   2011モンドセレクション銀賞受賞
6月
農商工等連携事業計画認定
6月
THAI OKABE PROMOTION CO.,LTD.
   HALAL(ハラル)認証取得
2012年2月 「しらすのりぞうすい」
   松山ブランド新製品コンテスト松山商工会議所会頭賞受賞
6月
「無添加食品 そのまんま北海道産貝柱」
   2012モンドセレクション銅賞受賞
2013年6月 「瀬戸内しらす 3本セット」
   2013モンドセレクション金賞受賞

モンドセレクション金賞受賞

2013年12月 オカベグループオリジナルキャラクターオカまる制定 プロフィール
2014年2月 創業40周年
2014年6月 「瀬戸内しらす 3本セット」
   2014モンドセレクション 2年連続金賞受賞
2015年6月 「瀬戸内しらす 3本セット」
   2015モンドセレクション 3年連続金賞受賞
2016年1月 社歌〜さらなる想い〜 制定



ISO9001

ISO9001認定工場

当社は全社的に品質マネジメントシステムの国際規格である、ISO9001を認証取得(2002年4月)しております。ISO9001とは会社が品質に関する方針を定め、顧客の満足度を向上させるよう継続的に改善する仕組みです。
ISO9001の特徴は会社の仕組みを含めた仕事の進め方の規格であり、製品の規格ではないというところです。つまり会社のレベルを上げることによって、製品のレベルを上げ、最終的にお客様の満足度を上げる仕組みを作るということです。
当社はこのISO9001を活用することにより、刻々と変化するお客様のニーズに対応し、常にお客様に満足してもらえる製品を提供していきます。

HACCP

HACCP認定

当社は対米輸出のHACCPを大日本水産会で取得しております。
1999年5月に五色浜工場、2000年6月にセトクィーンで取得いたしました。
HACCPはもともと1960年代のアメリカで宇宙食の安全性を確保するためにできたもので、現在では多くの国で食品の安全性を確保するために用いられている手法です。
HACCPの大きな特徴は、従来の品質管理が最終製品の抜き取り検査で出荷判定をしていたものに比べ、製造工程ごとにチェックをあらかじめ設定し、チェックを合格したものについて出荷OKとするところで、ムダが少なく、より合理的なところです。
当社でも商品の安全性を保証するためにHACCPを導入するよう早くから準備を始め、業界でも最初に取得することができました。
消費者の食品に対する安全性の意識が高まっている昨今、当社の商品はHACCP方式で製造しておりますので、よりお客様に対して安全な商品を提供できます。

JAS

JAS認定

当社の主力工場である五色浜工場は煮干魚類のJAS認定工場(2000年3月取得)です。
JASとは日本農林規格のことで、似たものでJIS(日本工業規格)マークがあります。JASの煮干魚類の規格では、煮干しの形態や水分,光沢などの品質要件を細かく規定しており、それにあてはまらないとJASマークを付けることはできません。
当社の主力商品である煮干をJASの基準に合わせることにより、よりお客様に安心して選んでいただけるように努力しております。

halal

JAS認定

当社の海外拠点であるThai Okabe Promotion Co.,Ltd.はHALAL認定工場(2011年6月取得)です。
ハラル(HALAL)とは、イスラム教の戒律にしたがって処理された食品を意味し、ハラル証明とは、イスラム教の戒律に違反していない食品であることを表す認定証のことです。
イスラム教では豚やアルコールを食用にすることを禁じており、イスラム教徒のために、豚肉・豚脂など豚成分、ゼラチン(豚の骨髄、皮革由来)、アルコール成分(保存料)、調味用みりん、料理酒などを含まず「イスラム教の定める適正な方法で処理された食品である」と証明された食品の外装にハラル(HALAL)認定マークを表示して販売しています。そのため原材料、製造工程、製品品質などを審査し、適合製品であることが承認された製品にのみHALAL認定マークを表示することができます。

株式会社オカベ 愛媛県伊予市市場150番地 Copyright(c)OKABE CO. LTD,. All rights reserved